タスク管理が続かないなら、自動的にTodoistが開くよう設定しよう

「タスク管理ツールを開き忘れる」って人はいませんか?
私も手帳を使っていたとき、手帳を持ち歩くのを忘れたり、そもそも手帳でタスク管理していることを忘れたりなど、本当にしょうもないことでタスク管理を挫折していました。
タスク管理を継続させるコツのひとつは、「タスク管理以前の生活」に上手にタスク管理を取り込むことです。例えば、毎朝まずスマホをチェックするなら、「Todoistを忘れずに確認する」をプッシュ通知したり、受験生のようにトイレに「毎朝Todoist確認!」などと書いた紙を貼ったり・・・。
私のおすすめは「思い出す→Todoistを起動する」という二つのアクションでなく、いきなりTodoistが起動する方法「Chromeが起動時に開くページをTodoistにする」です。

Google Chromeを開いたら自動的にTodoistを開く方法

具体的なステップは3つだけです。
1. まず下の画像のように、Chromeの設定画面を開きます。
Google Chromeを開いたら自動的にTodoistを開く方法
2. 次に「起動時」の「特定の1つのページまたは複数のページを開く」を選択し、「ページを設定」をクリックします。
Google Chromeを開いたら自動的にTodoistを開く方法
3. 「https://todoist.com/」を登録してOKします。
Google Chromeを開いたら自動的にTodoistを開く方法
簡単ですが、とても効果のある「タスク管理継続のコツ」です。Firefoxなど、他のブラウザだと設定の仕方は違いますが、同じことができるので、ぜひお試しください。

最後までお読みいただきありがとうございます。タスク管理や、ストレスフリーの仕事術、Todoistについてもっと知りたい人は、『Todoist日本語ブログの人気記事をぜひご覧ください。

Todoistは10以上のプラットフォームで使える、直感操作でストレスなく使える、500万人以上に愛されているスケジュールアプリです。今すぐ無料で予定を管理してみましょう。もしくは、もっと知りたい方はこちら