Todoistの日本語担当がリモートワークで働きながら海外旅行を続ける方法

Todoistをご利用いただきありがとうございます。

現在、ノマドワーカーとして4月5日からヨーロッパを周遊している、Todoistの日本市場担当、早滝です。

実は、旅先を決めず、携帯を持たず、カフェや民泊のWifiに頼り、一人旅をしています。
仕事や普段の生活を維持しながら旅をするというのが私のモットーです。もちろん、旅をしながら貯金もしています。休暇中のパッケージツアーと比べたら、かなり難易度が高い旅です。

しかも、ホステルには気軽に泊まれません。パソコン、カメラ、iPadなどの貴重品をたくさん持ち歩くし、仕事の生産性を上げるために、きちんとした労働環境を見つけなければなりません。

そんな難易度が高い旅を継続できるのは、ひとえにTodoistのおかげです。

Todoistで旅や仕事のやることを管理することで、道に迷って飛行機に乗り遅れたり、仕事ができる宿泊先が見つからないなど、シャレになれない失敗を一回しかしたことがありません。(コワーキングスペースのネットが不調で、Skypeミーティングができませんでした。)

この記事では、Todoistの日本語担当がどうやって旅にTodoistやその他のアプリを活用しているか、また一人旅用のTodoistテンプレートを紹介します。

オフラインでも仕事をできるようにする

じつは、この記事はアテネからサントリーニ島へのフェリーと、サントリーニ島のカフェで夕焼けを待ちながら休憩中に書き、サントリーニ島の民泊から書きました。
リモートワーク

リモートワーク

Todoistには、オフラインでもできる仕事がたくさんあります。

  • ブログの執筆
  • ブログの翻訳
  • マーケティング企画の立案
    プレスリリースの翻訳

です。

さらに、もうちょっと頑張れば、カスタマーサポートの一部もオフラインでできます。例えば、返金依頼などのお問い合わせは、テンプレートをコピーペーストするだけなので、対応に1分もかかりませんが、読むのにも返答にも時間ががかる、複雑な内容なら、TodoistやEvernoteに保存して、オフラインでもメッセージをかけるようにすれば、あとはネットに繋がった時にそれをコピーペーストして送信するだけです。

他のクライアントについても、翻訳やコピーライティングなどの仕事はオフラインでもできます。

もし、できる仕事がないなら、仕事に関する本を読むのもいいでしょう。

旅のやることテンプレートを作る

一人旅はそれでもけっこう大変です。

でも、仕事をしながら携帯を持たずに国から国へ移動する一人旅をするとなると、長距離バスターミナルや鉄道駅への行き方、洗濯、ホステルやAirbnbのネット環境が仕事に十分でなかった場合も、静かなインターネットカフェの場所を把握、移動や宿泊先の予約、行きたい場所のリストの作成、そして仕事など、やることがたくさんあります。

不確かな記憶力に頼ると、取り返しのつかない失敗をしかねません。

そこで、私はTodoistのテンプレートをを使っています。主なTodoは下です。

  1. オフラインでGPSを使える地図アプリ、Mapsmeに行きたい場所、病院、薬局を登録する。
  2. コメントに書いたメッセージをのテンプレートをコピペして、候補のAirbnbホストに、ネット環境は整っているか(Wifiありと書いてあっても、めちゃくちゃ遅い場合ももあります)、宿泊先への移動方法、何階か(8階まで階段で登ることもあります)、現地の交通系アプリなどを確認します。予約をするのは、確認をしてからです。また、電話を使わいたくないので、ドアのベルの名前なども確認します。
    また、「最寄りのネットが使えるカフェでカギの受け渡しをできませんか?」とお願いもします。
  3. 全てを確認したらAIrbnbを予約し、Mapsmeに登録
  4. 予約後にバスや電車のチケットを予約。でも、Airbnbを予約する前に、バスのチケットはがあるかを確認します。
  5. 現地の交通系アプリがオンラインでしか使えない場合は、路線図や時刻表をネットがで探して見つ、GoogleDriveに保存します。
  6. Google Driveに、現在の宿泊先から駅への路線図、電車や長距離バスのチケットは、到着駅から次の宿泊先への路線図、宿泊先周辺のGoogleストリートビュー画像、Airbnbの領収書をGoogleDriveに保存して、iPadにオフラインで使用できるに保存します。
  7. 現地語の挨拶、トイレを借りていいですか、はい、いいえ、ありがとう、数字、ごめんなさい、お願いしますなど、簡単な言葉を覚える。
  8. 毎日天気を確認する。春のギリシャは日中はTシャツだけでもちょっと暑いくらいですが、日が沈むとかなり冷え込みます。国によってはモンスーンなどもあるので、天気予報の確認はかなり大事です。
  9. 5日ごとくらいにサラダを食べる。
  10. コンタクトレンズや、シャンプーなど、日用品の残量確認と買い物。
  11. 洗濯(最悪の場合は、手洗いです。)

週に一日か2日は、仕事に集中する日を決める。大抵は観光客がごったがえす金土日です。
移動は基本的に土曜日の朝か金曜日の夜行バス。

移動だけで合計15以上のタスクがあるので、ひとつも忘れないようにTodoistでテンプレート化するのは必須です。

テンプレートは下からダウンローできますので、ぜひ度に興味がない人もぜひ試しにダウンロードしてくてみてください。

Todoistテンプレートをダウンロード

ノマドワーカーとして旅をしながら、仕事を続け、キャリアを形成し、貯金もするのは、かなりの困難がともないます。当然、仕事によっては不可能です。

しかし、もしリモートでも働ける仕事であれば、上司と相談してみはいかがでしょう?会社にっとっては、良いPRにもなるし、もしかしたら許可してくれるかもしれません。飲みの席などで、それとなく相談してみて、ちょっとずつ説得をすればできるかもしれません。確かなことは、相談しなければ絶対に実現しないということです。

ちなみに、Todoistの日本語担当は個人でもブログをやってるので、ぜひご覧ください。「ノマドワーカーなブログ「ノマブロ」 – 普通の人が、 普通に貯金をしながら、 最小限のリスクで、 場所や時間にしばられず 海外旅行をしながら働く方法を提案。

最後までお読みいただきありがとうございます。タスク管理や、ストレスフリーの仕事術、Todoistについてもっと知りたい人は、『決定版!?Todoist x GTD x タスク管理 スタートアップガイド』や、Todoist日本語ブログの人気記事をぜひご覧ください。

Todoistは10以上のプラットフォームで使える、直感操作でストレスなく使える、500万人以上に愛されているスケジュールアプリです。今すぐ無料で予定を管理してみましょう。もしくは、もっと知りたい方はこちら