【寄稿】カルマ獲得ゲームを楽しむ3つの心がけ

20151118183509

ついつい始めてしまったり、やり続けているうちにあっという間に時間が経っていたり。ゲームには、プレーヤーがすぐに始められて、続けやすい仕組みが揃っています。
同じように仕事や日常のタスクも実行できたら毎日が面白くなると思いませんか?

タスク管理にはゲームに通ずる面白さがあります。例えば私の場合、以下のようなときに何ともいえない快感を覚えます。

  • 今日の残タスクがなくなったとき
  • タスクが完了したとき
  • 思いつくタスクを全て書き出したとき
  • タスクの期限や分類を整備しきれたとき

Todoistのカルマ機能は、こうしたタスク管理の快感を増幅してくれる素晴らしい仕組みです。

カルマ(徳)とは

カルマとはあなたがTodoistで行ったことの結果として増減するポイントです。基本的には、使えば使うほどカルマはたまります。一方で、期限切れタスクを残したり、使わない日が続くとカルマは減ります。あなたの努力と成果がそのままはねかえってくるもの、それがカルマです。

カルマ獲得ゲームを楽しむための3つの心がけ

カルマは見ているだけでゲームスコアのように面白いですが、以下の3つを心がけるとより楽しむことができます。

  1. 何をすればたまるのか、逆にどんな時に減るのかを知っておく
  2. 日ごろからカルマを眺めて、増減を肌で感じる
  3. カルマレベルが上がった時に、自身の使い方を振り返る

一つ一つご紹介します。

1. 何をすればたまるのか、逆にどんな時に減るのかを知っておく

Todoistカルマについての詳細ページで、以下のような説明があります。

Todoistのカルマを上げる方法

  • 定期的にタスクを追加し完了する
  • 1日・1週間のゴールに到達する
  • 期限前にタスクを完了する
  • 高度なタスク機能 (ラベル、繰り返しの期日、リマインダー、およびメモ)を使用する

Todoistのカルマが減る原因

  • Todoistを定期的に利用しない
  • 4+日日付を過ぎたタスクがある

これらを知った上で意識して取り組むとTodoistを触ることが楽しくなってきます。「定期的に」とはどういうことか?など曖昧に感じるかもしれませんが、これは基本毎日と思っておけばいいでしょう。ゴール設定画面で休日を設定すると、休日は除外されます。

ポイントが貯まりやすくなること以外にも、ルールを知っておくことのメリットがあります。それは、Todoistが推奨する使い方が自然と身に着いていくことです。日々使うこと、ゴールや期日を意識すること、タスクが増えた時に高度な機能を使って管理することなど、気がつけば一見面倒に見えるタスク管理を実践できていて驚きます。

2. 日ごろからカルマを眺めて、増減を肌で感じる

PCでもモバイルアプリでも、カルマは画面の上部に常に表示されています。この数字を眺めることが重要です(言われなくてもついつい見てしまうとは思いますが)。

だからふとした時に眺めて、増減のペースとその要因を感覚的につかむことをお勧めします。これは、あなたがTodoistを楽しく使えているかのバロメーターになります。

PCだけでなくiOSAndroidAmazonデバイス、そして他のTodoistのプラットフォームであるGmailWindowsGoogle Chromeなど、全てで利用可能です。いつでもどこでもTodoistを使い、カルマが増える快感を肌で感じてみて下さい。

3. カルマレベルが上がった時に、自身の使い方を振り返る

カルマは8つのレベルに分かれています。

一定量カルマがたまるとレベルが上がります。

初心者: 0–499
新米: 500–2499
中級者: 2,500–4,999
プロフェッショナル: 5,000–7,499
上級者: 7,500–9,999
マスター: 10,000–19,999
グランドマスター: 20,000–49,999
達人: 50,000+

本来、レベルは狙うものではなく結果としてついてくるものですが、あえて称号を意識してみるのも面白いです。

例えば現在、私は新米です。新米ゆえにとにかくTodoistに慣れることに専念します。細かい管理ではなく、思いついたタスクをどんどん追加し、終わったものを完了させています。必要以上の背伸びは禁物です。

中級者になる頃には、きっと自分なりの使い方を模索し始めるでしょう。扱うタスクの数も増えて、ラベルやフィルタをどう使うか考えたり、リマインダーを使ったり。

プロフェッショナル以上の方ならば、より便利な使い方を探索したり、初心者や新米に役立つ使い方を紹介したりすることを考えてみてはいかがでしょうか。当たり前のように取り組んでいることが、誰かの役に立つかもしれません。

カルマのゴール設定

また、1日と1週間の目標タスク数を適正にしておくことで、ふさわしいボーナスが手に入ります。最初は少なめに設定してボーナスをもらうのも一つのやり方です。

でも日々のタスク数が見えてきて、これくらい完了したらよくやった!と思える数を設定するほうが、より達成感は得られます。カルマレベルが上がった時には、目標タスク数が適正か、見直してみて下さい。

終わりに

カルマ獲得をより楽しむための3つの心得について紹介しました。

最後に、カルマとは違いますが、その日のタスクが全て完了した時のメッセージも気に入っています。

「すてきな夜をお過ごしください」

タスクを詰めこみがちな方は、少し減らしてこのメッセージを日々味わってみてはいかがでしょうか。

著者紹介

うさぼう(@usabo_tweet)です。ブログ「うさぼうの人生ダッシュボード化計画」を運営しています。タスク管理のダッシュボードとしてTodoistを日々眺めています。
Twitter: @usabo_tweet
blog: http://usabo.hatenadiary.jp/

Todoistは10以上のプラットフォームで使える、直感操作でストレスなく使える、500万人以上に愛されているスケジュールアプリです。今すぐ無料で予定を管理してみましょう。もしくは、もっと知りたい方はこちら